Curriculum

部下のキャリアサポート研修(2日間) 部下の成長スピードとモチベーションを向上させる

ねらい

おおよそ今の40代以上はキャリアデザイン研修を受けていない方が多く、一方で30代から下の層については大学時代にキャリアデザイン研修を受講されている方が多く、組織内においてキャリア観が世代によって大きく異なっていることがあります。
本研修では、管理職を対象にキャリアについての基本知識を理解いただきながら、部下との面談において部下個人のキャリアについて上司としてサポートできるようになるためのスキルを習得いただきます。
1日目は、管理職自身が自分のキャリアを振り返り、自己理解(価値観)を深めることをねらいとします。
2日目には、部下自身の自己理解のサポート方法を学びます。

内容 手法
1.キャリアデザインについて
  • (1)キャリアデザインとは?~人生の戦略~
  • (2)なぜ管理職が部下のキャリアサポートをするのか
  • (3)年代別の役割を知る(ライフキャリアレインボー)
  • (4)職業的価値観を考える(キャリアアンカー)
  • (5)若年層の働く価値観とは(自分たちとの相違)
  • (6)多様化する価値観、働き方をどう捉えるか?
講義/ ワーク
2.自分の振り返り
  • (1)いままでの仕事、プライベートを振り返り、身に就いたスキルを洗い出す
  • (2)自他のスキルの洗い出しのコツを知る
講義/ ワーク
3.求められる役割と必要なスキル
  • (1)管理職の役割とそれを果たすために必要なスキルは?
  • (2)部下の役割とそれを果たすために必要なスキルとは
講義/ ワーク
4.コミュニケーションスキル①
  • ~部下のキャリアサポートに必要なコミュニケーションスキルとは?
講義/ ワーク
5.コミュニケーションスキル②
  • (1)目的は「部下を知る」
  • (2)表情を観察することで何がわかるのか?
  • (3)体の動きを観察することで何がわかるのか?
  • (4)注目したい「影響言語」という手掛かり
  • ~選択する言葉には個人の考え方が表れている
  • (5)アサーティブコミュニケーションとは?
  • (6)アンガーマネジメントとは?
  • (7)各部下の考え方や特性一覧を作成する
講義/ ワーク
6.コミュニケーションスキル③
  • ~部下との会話ロールプレイング(受講者相互評価)
講義/ ワーク
7.コミュニケーションスキル④
  • (1)パワハラにならない言動とは
  • (2)育休明けの部下のサポート対応とは
  • (3)介護をしている部下のサポート対応とは
講義/ ワーク
8.まとめ
  • (1)「キャリアの8割は偶然によって決定される」
  • ~計画された偶然性理論(クランボルツ)のご紹介
  • (2)自分自身の育成計画作成
講義/ ワーク