Curriculum

現地法人向け英文会計応用研修(1日間) 

ねらい

数字を経営戦略に活用できるようになる

損益分岐点分析や変動損益計算書の読み方を身につけ、経営者としての投資判断や現在価値の考え方、投資採算の判断などを習得する

内容 手法
1.経営幹部が身につけるべき管理会計
  • (1)財務会計(制度会計)のおさらい
  • (2)制度会計と財務会計の違い
  • (3)業績管理会計
  • (4)部門別業績管理
  • (5)予算管理会計
  • (6)原価管理と原価計算
  • (7)短期的意思決定
  • (8)PDCAサイクルと管理会計
  • ※1.(3)~(8)では2.以降で詳細に取り上げない管理会計の各ポイントについて概略説明を行います
講義
2.損益分岐点分析
  • (1)損益分岐点分析の目的
  • (2)固変分解
  • (3)最小自乗法による固変分解
  • 【ワーク】損益分岐点売上高を計算する
  • 【ワーク】損益分岐点を分析する
講義/ワーク
3.変動損益計算書
  • (1)変動損益計算書とは
  • (2)財務会計の損益計算
  • (3)管理会計の変動損益計算
  • (4)限界利益とは
  • 【ワーク】変動損益計算書から限界利益率を計算する
  • 【ワーク】事業の採算シミュレーション
講義/ワーク
4.戦略的意思決定
  • (1)現在価値の考え方
  • (2)資本コスト
  • (3)投資採算の判断
  • (4)キャッシュフロー計算
  •  ①回収期間法 ②NPV法 ③IRR法
  • (5)減価償却の考え方
  • 【ワーク】設備投資を判断する
講義/ワーク
5.アクション・プランの作成
  • ※本研修を通して浮き彫りとなった自分の課題を確認し、今後の学習プログラムを考える
ワーク