Curriculum

国際ビジネスマナー研修(1日間) 現地で役立つマナー編

ねらい

・海外と日本の文化の違いを認識する
・海外でも通じるビジネスマナーを再確認し、様々なシチュエーションごとに英語のロールプレイングを通し、身につける
・グローバルスタンダードな感覚を体得する

内容 手法
1.はじめに
  • 【ワーク】ビジネスにおいて、なぜマナーが求められるのかを考える
講義/ワーク
2.世界でも通じる日本流のビジネスマナー
  • (1)ビジネスマナーとは
  • (2)第一印象の重要性
  • (3)身だしなみ ~ 「ふさわしい」身だしなみを確認する
  • 【ワーク】二人一組のペアになり身だしなみをチェックする
  • (4)表情・態度
  • (5)あいさつ ~ あいさつも仕事の一部
  • 【ワーク】なぜあいさつが重要なのかを考える
講義/ワーク
3.海外でのビジネスマナー
  • (1)感情表現は日本よりも3割程度大げさに行う
  • (2)あいさつ ~お辞儀ではなく握手
  • 【ワーク】ペアで英語でのあいさつを含めた握手を行い、フィードバックし合う
  • (3)席次
  • (4)名刺交換
  • 【ワーク】英語であいさつ、握手、名刺交換のロールプレイングを行う
講義/ワーク
4.海外でのコミュニケーションのポイント
  • (1)マナーとしての簡単な会話を楽しむ
  • (2)人の話の「きき方」
  • 【ワーク】海外出張先での自己紹介を英語で行う
講義/ワーク
5.来客応対・訪問時のマナー
  • (1)来客応対の基本姿勢
  • (2)来客応対の基本マナー
  • (3)訪問の基本マナー
  • 【ワーク】信頼を得る来客応対のロールプレイングを英語で行う
講義/ワーク
6.食事のマナー
  • (1)レストランでの食事のマナー
  • (2)ドレスコード
  • (3)飲酒について
  • (4)喫煙について
  • (5)チップについて
講義/ワーク
7.まとめ 講義/ワーク