Curriculum

リーダー育成研修(全6回) 思考と行動の習慣を変え、変化に強い人材を目指す

ねらい

変化の激しい時代においては、自らが環境にあわせて変化し適応していく能力が求められます。
組織においては、特にこれから組織を担うリーダー・リーダー候補者には現状を甘んじて日常を繰り返すのではなく、変化を受け入れ、自らが変進していくマインドと実行力が求められています。
本研修では、<全6回コース>で以下の3つの力
「可能性を拓く思考力」×「共感と信頼で人を動かす対人能力」×「人を巻き込む発信力」
を習得することで自ら変革・変進していくスキルの習得を目指します。

■コンサルタントのご紹介
本研修については、菅原美千子が担当いたします

※内容については、打合せに応じて変更・カスタマイズが可能です

内容 手法
【第1回目:テーマ】「変進した未来のいいイメージを持つ」
  • (1)本研修の概要について
  • (2)変化に強くなる正しい脳の使い方
  • (3)成果を出すには、「無駄な努力」をやめて「正しい習慣」を実践するのみ
  • (4)変進した未来の「いい感じのイメージ」を描く
講義/ ワーク
【第2回目:テーマ】「やる気(モチベーション)をどう高めるか」
  • (1)自分の好き嫌いを明確にする
  • (2)「何を」ではなく、「なぜ」、達成したいのかにフォーカスする
  • (3)「できない言い訳」に負けない目標設定の方法
講義/ ワーク
【第3回目:テーマ】「共感で人を動かす話し方」
  • (1)どう伝えれば、伝わるのか
  • (2)わかりあえないことから始めよう
  • (3)万国共通の伝達装置「ストーリー」が人を動かす理由
  • (4)プレゼンテーションは他者への「プレゼント」
講義/ ワーク
【第4回目:テーマ】「マイナスの感情と状況にどう対処するか」
  • (1)悪循環を断つ
  • (2)弱者は感情に支配され、強者は感情を支配する
  • (3)ストレスとうまくつきあう方法
  • (4)ストレスを武器に変え、成長する方法
講義/ ワーク
【第5回目:テーマ】「リーダーシップ・コミュニケーションをどう育てるか」
  • (1)名プレイヤーが、名コーチになれない理由
  • (2)仕事はできるのに、リーダーになれない人の残念な悪癖
  • (3)自分を知って他者を知れば、コミュニケーションはうまくいく
  • (4)タイプ別コミュニケーションの戦略
講義/ ワーク
【第6回目:テーマ】「最終回・成果発表」
  • (1)6か月の成果と学び・気づきを宣言し、未来へアクセルを踏む
  • (2)修了プレゼンテーション
講義/ ワーク