Curriculum

イノベーション思考力研修(2日間)

ねらい

イノベーションの必要性とそのメカニズムを理解し、健全な危機意識を持ちながらビジネス(マクロ)や業務(ミクロ)のイノベーションに活用できる知識・スキルの獲得を目指すプログラムです。講義の後に4つの演習が入り、徹底的にグループで議論することで自組織にとって必要なイノベーションとは何かを考えます。

■コンサルタントのご紹介
本研修については、松岡 泰之が担当いたします。

内容 手法
【1日目】
1.イノベーションとは何か「Innovate, or Die」
  • (1)事例に学ぶイノベーション
  • (2)イノベーションの共通項
  • (3)イノベーションの基本「シナリオプランニング」
  • (4)未来を見る⇒未発見の問題に気づく⇒解決策を考える
  • 【演習】演習:特定業界の未来を読み、まだ起こっていない問題とその解決策を考える
講義/ワーク
2.イノベーション思考②デザイン思考の活用
  • (1)価値相関図とビジネスモデル
  • (2)価値の流れを図示化する
  • (3)図式化した流れを変えてみる:価値フロー図
  • 【演習】身近な課題解決のイノベイティブな解決法
  • 【演習】構造シフト発想法でオフィスを快適にするアイデアを考える
講義/ワーク
【2日目】
3.イノベーション思考③ビジネスモデル・イノベーション
  • (1)「顧客」をずらすイノベーション
  • (2)「価値」をずらすイノベーション
  • (3)「利益」をずらすイノベーション
  • (4)先端のビジネスモデルを分解する
    サブスク、D2C、フリーミアム、シェアリング
  • 【演習】自社商品を「ずらして」新事業を生み出す
講義/ワーク
4.イノベーション思考④ゼロベース思考の本質
  • (1)イノベーション事例の源泉となる11のパターン
  • (2)異業種の成功モデル
  • 【演習】コロナ時代のビジネスモデル変化
講義
5.総括