Curriculum

次世代リーダー養成研修(1日間) 組織の判断軸を理解し、経営目線で考える編

ねらい

変化の激しい時代を支える次世代リーダー層に向け、経営層が求めるリーダーとしての役割を理解し、組織の数字の見方や事業戦略立案のポイントを学んでいただく研修です。
演習を通じて自社の決算書や経営戦略を分析し、経営視点に基づいた自社の課題を考え、組織を強くするために必要なマネジメント力について学んでいただきます。
経営層が求める視点やスキルを習得することにより、視座高く自部門をマネジメントできるようになることが本研修の目指すところです。

内容 手法
■事前課題
  • ①次世代リーダーに求められている役割とは
  • ②次世代リーダーが果たすべき役割とは
  • ③現在業務に携わるうえで悩んでいることや課題に感じること
ワーク
1.次世代リーダーに求められる役割
  • (ご担当者さまとお打ち合わせのうえ作成いたします)
講義/ ワーク
2.そもそも企業経営とは
  • (1)企業拡大の基本3原則~こうすれば企業価値は上昇する
  • (2)利益を上げることの重要性
  • (3)経営の全体像を知る
  • (4)経営管理手法~PDCA
講義/ ワーク
3.決算書とは
  • (1)決算書とは企業の評価表
  • (2)決算書ができるまでの流れと見るべきポイント
講義/ ワーク
4.経営数字の見方
  • (1)経営者としての損益計算書の見方
  • (2)収益構造の考え方
  • (3)損益を改善する①~ 販管費及び一般管理費をまず下げる
  • (4)損益を改善する②~売上原価を下げる
  • (5)損益を改善する③~損益分岐点を下げる
  • (6)経営者としての貸借対照表の見方
  • (7)投下資本利益率
  • (8)キャッシュフロー計算書
講義/ ワーク
5.総合演習~自社の決算書分析
  • 自社の決算書について経年比較、ライバル比較、業界比較、セグメント別分析を行う
ワーク
6.自社のおかれている環境を考える
  • (1)経営の全体像を知る
  • (2)自社の戦略の概要の理解
  • (3)外部環境分析~社会の動向、市場(顧客・競合)の動向と向きあう
  • (4)内部環境分析~自社のリソースや強み・弱みの理解を深める
  • (5)戦略立案~選択と集中
  • 【ワーク】現在の市場環境と自社の強みと弱みを踏まえ、SWOTのフレームワークを使い、戦略を立案する
  • (6)経営管理手法~PDCA
講義/ ワーク
7.人と組織マネジメント
  • (1)組織の使命とは
  • (2)組織運営に必要な要素~資源配分
  • 【ワーク】自組織の成果を最大化するための資源配分を考える
  • (3)強い組織の5要件
講義/ ワーク