Curriculum

現地マネージャー研修(2日間)

ねらい

本研修では、将来現地法人の経営者として登用された際に必要となる意識やスキルを修得することを目的としています。
特に、グローバル規模で管理職が集まり、自国の状況や自身のマネジメントについて、受講者同士が共有することにより、新たな気づきを得ることもねらいとして研修を実施します。

内容 手法
【1日目】
1.社長と同じ目線を持つ
  • (1)経営幹部に求められる能力
  • (2)社長の目線
  • 【演習】社長の思い・考え方・価値観を書き出す
  • 【演習】今後、自社をどういう会社にしていきたいか、思い描くビジョンとその理由について考える
講義/ワーク
2.会社の全体像を理解する
  • (1)会社の全体像を理解することの重要性
  • (2)会社の全体像とは何か
  • 【演習】企業概況表の作成
講義/ワーク
3.会社全体を動かすリーダーシップ
  • 【演習】マネージャーと一般社員の違いは何か、マネージャーの役割とは何か
  • (1)リーダーシップとは
  • (2)リーダーシップ発揮のための大切なポイント
  • (3)職位と役割
  • (4)自らのリーダーシップについて考える
  • 【演習】自分自身のタイプを知る
  • (5)課題を掴む力
  • 【演習】自社の弱点を書き出し、共有する
  • (6)目標を示す力
講義/ワーク
4.組織における意思疎通について
  • (1)自社の意思疎通度チェック
  • 【演習】以下のチェックリストに基づき、自社の意思疎通における強み・弱みを分析する
  • (2)組織の意思疎通に関する経営幹部の役割
  • 【演習】自社のビジョンを現場で具体的な行動に落とし込むための方法
講義/ワーク
5.1日目のまとめ 講義
【2日目】
6.組織力を高め、組織を活性化する
  • (1)組織要件
  • (2)機能的な組織作り
  • (3)組織活性化
  • (4)ピラミッド構造とフラット組織
講義
7.経営幹部としてのコミュニケーション能力
  • (1)経営幹部の立ち位置と3種類のコミュニケーション
  • (2)情報共有と情報の意味づけ
  • (3)社長とのコミュニケーション
  • 【演習】社長とのコミュニケーションで大切にしていることと、その理由について
  • (4)部下とのコミュニケーション
  • 経営幹部の立ち位置と3種類のコミュニケーション
  • 【演習】部下とのコミュニケーションや部下のマネジメントで大切にしていること
  • 【演習】部下のほめ方・叱り方
講義/ペアワーク/ワーク
8.人材育成を考える
  • (1)部下に対する考え方
  • 【演習】上位・中位・下位の部下の定義を書き出し、指導方針と指導方法について考える
  • (2)OJTの定義
  • (3)経営幹部に求められるもの
  • (4)OJTを進めるフレームワーク
  • (5)育成方針の確認と目標の設定
  • 【演習】部下の育成計画を作る
  • (6)OJTに対する助言・支援の仕方
講義/ワーク
9.セルフマネジメント
  • (1)業務の断片化
  • (2)内省
  • (3)キャリアプラン
  • (4)話す「姿勢・態度・表情」のポイント~見栄えは重要です
講義/ワーク
10.2日間のまとめ 講義