Curriculum

サービス業向けマーケティング実践ワークショップ(2日間)

ねらい

製品を売るための効果的な手法として始まったマーケティングですが、その理論は実践と検証を重ねながら進化し、近年では経営戦略の領域まで広がりつつあります。
そのため、業界や企業によってマーケティングの意義や捉え方、活用方法は大きく異なっています。
つまり、マーケティングの基礎を学んだ上で、その考え方やフレームワークを自社の事業に合うように再定義し、組織内で共有していくことが重要と言えます。
しかしその一方で、マーケティングの基礎を学ぶためのコンテンツには製造業を想定としたものが多く、サービス業を営む企業様にとっては捉えにくいものとなっています。
本研修では、サービス業を前提として基本的な考え方やフレームワークを紹介してから実践的な演習に取り組むことで、自社の事業にとってのマーケティングへの理解を深め、その活用に繋げていきます。 ※本研修は、カスタマイズが可能です。2日間バージョンで作成をしておりますが、例えば事業戦略策定の領域までカバーすることも可能です。

■コンサルタントのご紹介
本研修については、大國仁が担当いたします

内容 手法
1.イントロダクション
  • 本ワークショップの概要、参加者の期待の共有
講義
2.顧客のニーズ、提供価値とは?
  • マーケティング戦略の全体像を理解した上で、商品の口コミ情報からニーズや提供価値に関わる有効情報を抽出する
講義/ ミニ演習
3.実践演習1:ターゲットと提供価値を設定する
  • 口コミ情報を参考にして自社の強みを再確認した上で、実践課題として取り組むことを前提にターゲットと訴求する価値を設定する
グループ討議/発表
4.マーケティング施策の策定方法
  • サービス業で押さえるべき4Pのポイントを理解する
講義/ ミニ演習
5.実践演習2:マーケティング施策を企画する
  • 実践演習1の結果をもとに、価値を提供するためのサービスや場とお客さまの思考・行動に働きかける施策を組み立てる
グループ討議/発表
6.実践演習3:マーケティング施策の実行計画を立てる
  • 施策の実行方法、効果の検証方法を具体化する
グループ討議/発表
2~3カ月の期間でマーケティング施策を実行
実践期間
7.実践演習4:マーケティング施策の実行結果の発表
  • 施策への取り組み内容・結果の発表、質疑応答、講師からのフィードバックを行って、PDCAを回すポイントを紹介する
発表&ディスカッション/講義
8.実践演習5:施策実践チーム活動の振り返り
  • チームとして検討・実行してきたことを思い出した上で、よかったことやもっとよくできることを洗い出して今後に生かす
グループ討議/ 発表
9.コーポレートブランディングとは?
  • 商品・サービスや店舗レベルはなく、企業レベルのブランディングによって自社のファンを増やしていく方法を紹介する
講義/ ワーク
10.実践演習6:自社チェーンの行動指針を再考する
  • 企業ブランドの強化につながる社員やスタッフの思考・行動について考える
グループ討議/ 発表
11.高度な戦略の実行の基礎となるチーム運営活動
  • チーム運営に必要な視点とチーム運営活動を紹介する
講義
12.まとめ
グループ討議/ 発表