Curriculum

異文化理解研修(1日間)東南アジア編

ねらい

・東南アジアと日本の文化の違いを理解し、効率的なマネジメント方法を考える

内容 手法
1.立場を変えて考える
  • 【ワーク】外国人社員の立場で、日本人の上司に求めること
  • 【ワーク】外国人社員を管理・監督するにあたり、不安に思うこと
講義/ワーク
2.文化の違い
  • (1)文化とは何か
  • (2)ハイコンテクスト文化
  • (3)ローコンテクスト文化
  • (4)性善説と性悪節
  • (5)ビジネスにおける評価の違い
  • (6)トップダウンとミドルアップ・ミドルダウン
  •  【ワーク】日本独特の文化について整理する~和・型・気・節・情・縁・信・徳・美
講義/ワーク
3.異文化理解のポイント
  • (1)コンテクスト共有の違いがもたらすもの
  • (2)お互いの文化を理解する
  • (3)コンフリクト(衝突)を受け入れる
  • (4)コミュニケーションの重要性
  • 【ワーク】外国人社員が戸惑う日本人の英語の言い回し
  • 【ワーク】現地で意識して使うべき英語の言い回し
講義/ワーク
4.各国の特徴① ~タイ編
  • (1)概況(政治・宗教・経済・文化・習慣)
  • (2)タイ人の特徴
  • (3)タイにおけるリスク
講義/ワーク
5.各国の特徴② ~ベトナム編
  • (1)概況(政治・宗教・経済・文化・習慣)
  • (2)ベトナム人の特徴
  • (3)ベトナムにおけるリスク
講義/ワーク
6.各国の特徴③ ~マレーシア編
  • (1)概況(政治・宗教・経済・文化・習慣)
  • (2)マレーシア人の特徴
  • (3)マレーシアにおけるリスク
講義/ワーク
7.各国の特徴④ ~フィリピン編
  • (1)概況(政治・宗教・経済・文化・習慣)
  • (2)フィリピン人の特徴
  • (3)フィリピンにおけるリスク
講義/ワーク
8.海外での人材マネジメント
  • 【ワーク】日本と海外で「人の使い方」の違いについて考える
  • (1)日本でのマネジメントのポイント
  • (2)海外でのマネジメントのポイント
  • 【ワーク】マネジメントに関するケーススタディ
講義/ワーク
9.まとめ
  •  【ワーク】海外赴任にあたり、留意点と現地での役割・使命を発表する
講義/ワーク