Curriculum

店舗マネジメント強化実践ワークショップ(2日間)

ねらい

店長が変わると売上が変わる

このように感じている方は多いのではないでしょうか。
本研修では、店長が検討するべき項目を洗い出し、理解をすることで店長スキルの向上を目指します。

店長(管理職)が自らの店舗経営の経験をもとに、収益が生み出されるメカニズムを理解し、店舗の状態(チームバランス)を踏まえて適切な強化策を打つことができるようになり、皆でノウハウを蓄積・活用できる状態をつくりだせるようになることを目指す。
売上を上げる店舗を作り上げる店長に求めれる要素は以下の2点。
①メンバーの考えを引き出して納得感のある収益改善策を実行できる
②業績が低迷している店舗の建て直しができる

全2回の研修を想定しており、1回目と2回目の間に実践期間を設けます。 1回目の研修終了後、店舗強化施策を作成、実践いただきます。 その結果をもとに2回目の研修を実施します。

■コンサルタントのご紹介
本研修については、大國 仁が担当いたします。

内容 手法
1日目
1.イントロダクション
  • 本ワークショップの概要、参加者の問題意識の共有
講義/ワーク
2.チーム運営に必要な4つの視点
  • ミニ演習でチーム運営に必要な4つの視点を押さえる
講義/ワーク
3.実践演習1:自店舗の状態を見える化する
  • 4つの視点を使って自店舗でこれまで取り組んできたことと、今後の課題を明確にしていく。
    (ペアワークやグループ討議によってファシリテーションの基礎も確認)
講義/ワーク
4.実践演習2:チームの状態を踏まえて店舗を強化していく
  • 一気に全ての課題を解決できるとは限らないため、チームバランスを考えて成功シナリオを描く方法を考える
講義/ワーク
5.チームを強化するための施策の組み立て方
  • 業務プロセスの効率化や協力関係を強化していくためのポイントと具体的な方法を知る
講義
6.実践演習3:自店舗の強化方針・施策を策定する
  • これまでに学んだことをもとに自店舗強化の当面のゴール、強化策、店舗責任者としての決意を明らかにして発表することで実践期間で取り組むことを具体化する
ワーク/発表
7.実践期間と次回ワークショップの概要
  • 強化方針・施策について中心メンバーと協力して実行し、次回ワークショップで更なるヒントが得られるようにする
講義/ワーク
実践期間(1~2ヶ月程度)
2日目
1.前回の内容の確認
  • 前回の内容と実践期間について思い出す
講義/ワーク
2.実践演習4:自店舗の強化の取り組みの振り返り
  • 取り組みによって得られたよかったこと(変化や気づき)と、もっと良くしたいことを洗い出して、今後のアクションを明確にする
ワーク
3.真のPDCAとは?
  • 結果の振り返りでPlanとDoを繰り返すことで疲弊してしまう事が多い中で、着実に前進してステップアップしていくためのポイントや具体的な方法について理解する
講義
4.実践演習5:真のPDCAを回すことを踏まえて、次のアクションを明確にする
  • 今後のゴールを設定し、その達成のためのポイントを考え、具体的なアクションに落とす
講義/ワーク
5.複数店舗を効果的にマネジメントする方法
  • 複数店舗をマネジメントする場合、店長と同じ方法では限界がある。今回学んだフレームワークや店舗強化の  方針・策定方法を使ったマネジメントの方法を紹介する
講義/ワーク
6.ワークショップの振り返り
  • ワークショップ全体を振り返り、今回学んだことと今後実行していきたいことを明確にする
ワーク/発表