Curriculum

中期経営計画策定ワークショップ(1日間) 技術革新に対応する組織をつくる

ねらい

今後、企業の中核を担う方々に、「ビジネスモデルとは何か」「どうやって持続的に利益を生み出していくのか」を理解していただくことを目指します。
具体的には、損益計算書の構成を確認して営業利益とは何かを理解した上で、営業利益を上げるための考え方を学んでいただきます。また、中長期的な視点で人員計画・投資計画を考え、3年後の目標営業利益を実現するための中期経営計画を策定いたします。

内容 手法
1.ビジネスモデルとは何かを理解する
  • 【ワーク】自社の主力事業を1分間で説明する
  • 【ワーク】自社の主力事業のUSPを1分間で説明する
  • 【ワーク】自社の主力事業の価値とは何かを1分間で説明する
  • (1)主要なビジネスモデル 6類型
  • 【ワーク】自社の主力事業のビジネスモデルとは何かを改めて確認する
ワークショップ
2.継続的に利益を生み出すために考えるべきこと (基礎編)
  • (1)損益計算書の構造を再確認する
  • (2)フォーカスすべきは営業利益=本業の利益
  • (3)営業利益を上げるために考えるべきこと~売上編
  • 【ワーク】自社の組織事業の売上構成比を明確にする
  • (4)営業利益を上げるために考えること~製造原価編
  • 【ワーク】自社の業務において、標準化すべきことを洗い出す
  • 【ワーク】自社の固定費を確認し、変動費化できることとそのメリット・デメリットを検討する
  • (5)営業利益を上げるために考えるべきこと~販管費編
  • 【ワーク】自社の交通費、広告費、交際費の内訳を確認し、無駄がないかを確認する
ワークショップ
3.継続的に利益を生み出すために考えるべきこと (中長期編)
  • (1) 中長期的な投資をする前に考えるべきこと
  • (2)人員計画を考える
  • 【ワーク】増員による月額利益増加額と戦力化期間を試算する
  • (3)投資計画を考える
ワークショップ