Works

経営人材候補の計画的育成と プール人材を養成する

グローバル化を迅速に進めるため国内外の事業戦略の変化に対応できる経営人材を計画的に育成する方針が出た。市場環境の変化のスピードが速く、国内外ともにタイムラグなく経営人材を配置すことが困難であった。このような環境に対応するため、人材をプールすることで変化に対応できる体制を整えることとなった。

ある年度の中期経営計画により、グローバル化を迅速に進めるため国内外の事業戦略の変化に対応できる経営人材を計画的に育成する方針が出た。市場環境の変化のスピードが速く、国内外ともにタイムラグなく経営人材を配置すことが困難であった。このような環境に対応するため、人材をプールすることで変化に対応できる体制を整えることとなった。

1 day
理念浸透プログラム
4 days
経営知識の確認
リーダーシップ/ファイナンス/事業戦略
競合、異業種参入を意識したマーケティング
4 days
国内外エリアにて事業立案のためのリサーチ、競合、異業種参入のリスク分析
3 days
現行事業責任者としての事業戦略立案と実行策、KPIの設定